引越し見積もりの断り方

引越し業者を選ぶらなら一括見積もりがお得!

大手引越し業者の無料見積もりが可能!
ネット簡単60秒登録!嬉しい特典付き!
引越し価格ガイド

引越し見積もりの断り方

引越しが決まったら、引越し業者を数社手配して見積もりを取ることは珍しくありません。

 

いざ見積もりを取って納得したら契約をするわけですが、当然一社のみと契約することになるので他の業者は断らなければなりません。

 

時間と心理的に余裕がある場合は5〜6社に頼んで一番安くて納得した業者と契約するとお得ですが、断るのは思った以上に大変なので多くても3社程度をおすすめします。

 

まだ訪問していない業者がいる場合は断ることになったら、速やかに電話をすることがマナーです。見積もりは無料とはいえ、担当者には人件費と時間がかかっているので無駄にさせないようにしましょう。

 

その時、対応を間違えると煩わしい思いをすることになるので断り方には注意が必要です。

 

断る理由を他の業者に決まったと正直に言うと、そこよりもさらに安くするから訪問だけでもさせてほしいと言われたり、担当者から電話がかかってきたりと忙しいなか時間を割くことになってしまいます。

 

断るときには引越し自体がなくなった・家族が他の業者と勝手に契約してしまった・会社勤めならば会社で指定の業者があったなど、電話してきた人にはどうすることもできない理由を言えば角が立ちません。

 

電話をすることがどうしても気が進まない場合はメールでキャンセルをするという手もありますが、メールを読んだ担当者から電話がかかってくる可能性があります。

 

最初から引越し業者の代表電話に受付時間内に電話をすると、担当者よりは深く理由を聞かれずに済む場合が多いので代表電話にかけてみましょう。

 

数社全ての見積もりが終わった後は見積もり内容をよく見比べましょう。

 

料金やサービスが全く同じという事はないので、一番納得できる内容の業者を定めて他社の内容を伝え料金やサービスの交渉をする材料となります。

 

あまり常識外れのことを言うと断られる恐れもありますが、引越しは気力も体力も使う一大事なので、納得できる内容で引越しをしましょう。

引越し業者を見つけるなら一括見積り!

最大で50%も安くなる方法は、こちらから見積もり依頼!


引越し価格ガイド

 

見積もり依頼と同時に料金相場も分かる!


・全国200社以上の引越し業者と提携!
・実績1,780万件以上突破!
・最大で50%安くなる!
・一括見積もりでラクラク比較



引越し価格ガイド






引越し侍

 

引越し業者と荷物を入力するだけの簡単比較!

・大手から地元業者まで、提携業者は全国230社以上!
・すぐに引越し業者を選べます
・料金が格段に安くなります!



 

引越し侍





引越し業者は、一社に見積もりするのではなく一括査定がお得!
迷ったたらこちらがオススメですね。


引越しをご検討をされているあなたへ!

条件を入れて頂くだけの簡単入力
今すぐ見積もりが可能!
引越し価格ガイド

値段交渉の方法 引越し体験談 引越し退去時で敷金が戻る? 引越し業者の選び方